T私らしく生きるために 支え合う医療へU 
 第1部 乳がん患者の思い
2005年10月16日〜10月26日、
信濃毎日新聞の連載「私らしく生きるために 支え合う医療へ 第1部 乳がん患者の思い」で、ラ・ヴィアン・ローズの会員数名の思いが取り上げられました。
信濃毎日新聞社より掲載許可をいただきましたので、ここに転載いたします。

乳がん患者会“ラ・ヴィアン・ローズ”発足の経緯も書かれています。
1 自問自答を繰り返す日々  10月16日
2 本当の気持ちを話したい  10月17日
3 選択の難しさと大切さ   10月18日
4 女らしさを失うのが恐い  10月19日
5 医師に感じる心の壁    10月20日
6 再発の悩み行き場失い   10月21日
7 望みは 共に歩む医師   10月23日
8 自分のカルテはどこに   10月24日
9 『苦しい治療』自ら選択  10月25日
10 医師とつなぐ『掛け橋』に 10月26日