2011年5月22日(日) 13:30〜16:00頃

<がんと共に生きる >
がんを知る勉強会


これだけは知っておきたい!乳がん治療


講師:信州大学医学部外科学第2准教授(乳腺・内分泌外科 診療科長)
    日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医

           
伊藤 研一 氏

 乳がんの治療は標準化が進んでいる一方で非常に多様化しています。患者さんが治療を受けていく際に、患者さんやご家族の皆様に参考にして頂けるような情報を提供することができればと考えています。   (講師記)

 乳がんの治療法は、各自の腫瘍の性格や病勢によって大きく異なります。患者さん自身が納得して治療したり、そのための医師とのコミュニケーションをとる上でも正確な知識を勉強する必要があります。 今回は再発乳がんの治療を中心に学びましょう。


 
がんの罹患率、検診のこと、術後の治療から再発、新薬のことまで
 長丁場に
わたっての講演でした。 有意義な勉強会になりました。

<参加者の声>
★現在の状態と講習内容が一致。分かりやすくよいお話でした。
 
検診は、大切です。私もマンモグラフィーを受けておけばよかったです。60代
★乳がん治療の最新の話題を勉強するため参加しました。
  新たに承認された薬剤情報、勉強になりました。30代

★すてなDrでした。.気持ちが救われました。40代
★信大の先生に最新の治療法が聞けると思い参加しました。30代

★話の中にでてきた患者さんから言われた言葉に胸があつくなりました

★術後1年、痛み、しびれ、浮腫など小さなことがでてきて気になる。
 
 他の人たちの情報も知りたい。
★大変高度な話でした。医学生でもこれだけの講義は、大変ではないかと

  
思うほどです。早さも内容も高度でついていくのに大変でした。70代

       *参加費30,500円を東日本大震災の義援金としました。
事前予約制>

場所:Mウィング  3―2(松本市中央公民館)ピンクリボン
住所:松本市中央1−18−1 

TEL:0263−32−1132
参加費:500円  
参加費は 全額東日本大震災への義援金に充てさせていただきます。


12:30より平成23年度総会を行います。

主催:NPO法人 ラ・ヴィアン・ローズ
後援:松本市
予約・問い合わせ:ラ・ヴィアン・ローズ

090-4728-2853 重信まで




あゆみ 2001年〜2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年