2010年3月28日(日) 13:30〜16:00頃

<がんと共に生きる >
がんを知る勉強会


これだけは知っておきたい!乳がん治療


講師:信州大学医学部外科学第2准教授 (乳腺・内分泌外科 診療科長)
    日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医

           
伊藤 研一 氏

 乳がんの治療は標準化が進んでいる一方で非常に多様化しています。患者さんが治療を受けていく際に、患者さんやご家族の皆様に参考にして頂けるような情報を提供することができればと考えています。   (講師記)

 乳がんの治療法は、各自の腫瘍の性格や病勢によって大きく異なります。患者さん自身が納得して治療したり、そのための医師とのコミュニケーションをとる上でも正確な知識を勉強する必要があります。乳がん治療の基本を学びましょう。


<後記>


 60名近い参加がありました。自分の病気のことを知って治療に臨もうとする患者さんたちの熱気が感じられました。

 乳がんの罹患率のこと、薬物療法のこと、分子標的薬のこと、再発転移のこと術後の検診に至るまで多岐にわたって講演していただきました。
 また、骨転移の疼痛緩和薬のストロンチウムという新しい治療のことも、お話いただきました。

 あっという間の2時間半でした。


<参加者の声>

♪治療中なので、参考になればと思い参加しました。

♪自分では、たくさんの乳がん治療の本を読み、割と知識のある方だと思っています。
  きょうの講演は、とても細部にわたって分かりやすく、最新情報もあり、役にたちました。

♪乳がん治療に関する知識を得ようと思い参加しました。内容は、専門用語が多くて 難しかった。

♪インターネット等で乳がんの知識を得ています。自分の知っていることをさらに詳しく知ることができました。



事前予約制>

場所:Mウィング  3―2(松本市中央公民館)
住所:松本市中央1−18−1 

TEL:0263−32−1132
参加費:500円  
参加費は 会の運営に充てさせていただきます。

主催:NPO法人 ラ・ヴィアン・ローズ
後援:松本市
予約・問い合わせ:ラ・ヴィアン・ローズ

090-4728-2853 重信まで




あゆみ 2001年〜2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年